BLOG

ブログ

屋根や外壁は定期的にメンテナンスが必要です。
一般住宅に多く使われているカラ―ベストの屋根は早ければ10年くらいで劣化してしまいますが、普通15年~20年ごとには補修や塗装のやり直しが必要です。

〈カラ―ベストの屋根〉

〈サイディングの外壁〉

同じく一般住宅によく使われるサイディングの外壁も同じです。
表面の劣化や金物の錆、特に継ぎ目のシリコンが劣化して切れている場合はメンテナンスの時期です。

劣化部分から雨が屋内に侵入してしまい柱や梁の腐食、シロアリの繁殖などの大ごとになる前に、早めのメンテナンスをおすすめします。

火災保険が使える場合もあるので一度お気軽にご相談ください。
そろそろかなっと思ったらまずは一度現在の状態を調査してみましょう。

スタジオブランニューではドローンによる屋根の調査も行っております。はしごをかけて屋根にのぼれないような場所でもドローンを使えば調査可能なので優れモノです。

次回は調査から工事までをアップします



記事一覧

ナガタコウヘイ

家のこと。暮らしのこと。デザインのことだけではなく 好きなもの。趣味。大切なもの。などまずは何でもお話しましょう。 色々な話から自分らしい暮らし方が見えてくると思います。 ...

関連記事一覧

資料請求はこちら