BLOG

ブログ

 

 

 

 

 

今日は戸建のリノベーションを
見てみたいと思います。
築40年以上になる連棟住宅です。

戸建のリノベーションの場合は
せっかくなので耐震補強工事も
施せたならば、見た目と性能を
兼ね備えたリノベーションを
完成させる事ができます。

まずはスケルトンに解体しましょ。
骨組みだけを残して。

解体!解体!解体!します。
ハンマーで(笑)

 

 

 

 

 

うそです(笑)

 

 

 

 

 

すっかり骨組みだけなりました。
ここから耐震補強を施します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎を固めます。

 

 

 

 

 

筋交いを入れて補強します。

 

 

 

 

 

今回は柱の補強と間柱の入替えを
行ないました。

 

 

 

 

 

 

金物を使用してしっかりと補強します。

隣との壁は耐震パネルで壁をたてます。

 

 

 

 

 

今回は連棟住宅なので、
隣家との音を少しでも和らげる
ために遮音シートも施工しました。

 

 

 

 

 

このようにしっかりと耐震補強をすれば
中古住宅でも地震に負けない家づくりが
できると思います。
備えあれば憂いなしです。

 

 

 

 

 

完成の様子です。
リノベーションは素敵です。

スタジオブランニュー

トップページ

 

 

 

関連記事一覧

資料請求はこちら