BLOG

ブログ

コウヘイブログ

パイプシャッターの補修工事

よくあるパイプシャッター。 パイプが一部分折れてしまい、そこがひっかかってセンサーが作動してシャッターが止まってしまうとのことでなんとかならないかとのご相談でした。 メーカーに修理を依頼した所、全交換を進められたとの事でした。 余りにも高すぎるのでなんとかならないかとの事でしたので、部分的にパイプとプレート...

コウヘイブログ

中古物件を買ってリノベーション

『中古物件を買って想い通りにリノベーションをして暮らす。』 土地から探して注文住宅を建てる新築戸建て・マンションを買う。中古戸建て・マンションを買う。不動産屋さんの再販物件を買う。 このように『中古を買ってリノベーションをして暮らす。』 以外にも家を買う選択肢はたくさんあります。 それぞれの特徴を比較検討す...

コウヘイブログ

【安心】リフォームでも5年・10年保証

リフォーム・リノベーションをおこなった場合の保証は結構曖昧です。 新築の場合だと、2000年に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」によって、新築住宅に対する契約不適合責任の期間が、【目的物の引渡しの日から10年以上と義務化されています。 【10年間の保証の対象となる部分】①構造体力上主...

コウヘイブログ

【傾いたお家】どうやって直す?

前回のつづきです。 家の傾きを直すには床だけを直す方法と、建物ごと持ち上げる方法があります。 まずは水平器を使って現状把握。今回は最大8センチも沈んでいました。 ジャッキで持ち上げます。しっかりと水平をだします。 下がらないようにモルタルを詰めて鉄骨でしっかりと固定します。 傾いた家もこのように持ち上げて直...

コウヘイブログ

お家が傾いているのかも?

老朽化や地盤沈下、災害などが原因で家が傾いてしまったら。 『最近肩こりがひどいな。』『よくめまいがするなあ。』 コロナ禍でお家で過ごす時間が増えました。在宅でお仕事をする機会も増えてそのせいかな。と放っておくと…。症状はどんどんひどくなり。 心身ともに絶不調です。 実は。家が傾いているのかもしれません。 傾...

コウヘイブログ

【工事中見学会】床暖房ってこんな感じです。

床暖房ありのフローリング張替え工事。ガス温水式の床暖房です。 丁寧に既存の床を捲ると。こんな感じでチューブが現れます。このチューブの中をお湯が通って床が暖かくなる仕組みですね。       ↑なかなか見ることないでしょう?笑 キズがついて穴が開いてしまうとそこから水漏れしてしまいます。丁寧に施工しないといけ...

コウヘイブログ

【重要】木材が手に入らない!?

状況は結構深刻とのことです。 色々な要因が重なって木材不足により材料が手に入らず、工事が進まない問題や価格が高騰する問題が起きています。 コロナ禍による影響により今世界中で建築需要が高まっているようです。 どこの国も金融緩和を講じていることや、アメリカなどでは在宅時間の増加によって都心から郊外の一戸建てへと...

コウヘイブログ

キャッシュレス決済できます

今更ながらですが。笑そういえば周知していませんでした。 スタジオブランニューではキャッシュレス決済ができます。 Pay、クレジットカード、スマホ決済、電子マネー。 すごい時代です。笑手続きも簡単ですし。ものによってはキャッシュバックやポイント還元なんかでお得に購入できますよね。 急な修繕なら分割もできたり。...

コウヘイブログ

【注意】お隣が火事になった。失火責任法の話し②家財保険って大事編

前回の記事で少しふれた家財保険についてです。 建物の火災保険は住宅ローンを組む時に強制的に加入させられる事がほとんどなので、最初は高いなぁと思いながらも。このような事があった時には結果、保険に入っていてよかったなぁ。ってなりますね。 問題は家財保険。できるだけ支出を減らしたい。保険っておきるかおきないかわか...

コウヘイブログ

【注意】お隣が火事になった。失火責任法の話し①

以外に知らない大切な話です。 お隣が火事になってそこから燃え広がりなんと自分の家も燃え移ってしまった。 家も家財も全て燃えてしまいました。 出火元はお隣のお家です。自分は何も悪くない。何も悪くないのに全部無くなってしまいました。 絶対になんとかしてもらわなければ。 でも…。結論から言うとお隣に弁償・補償をし...

資料請求はこちら