鶴見区でリフォーム・リノベーションのご依頼は【STUDIO BRANDNEW/スタジオブランニュー】へお任せください

studio BRANDNEW/スタジオブランニュー
無料資料請求

鶴見区でリフォーム(戸建て・マンション)をご検討中の方必見!【STUDIO BRANDNEW】は耐震に関するアドバイスも可能~耐震基準について~

鶴見区でリフォーム(戸建て・マンション)のことなら【STUDIO BRANDNEW】にお任せ!

鶴見区でリフォーム(戸建て・マンション)のことなら【STUDIO BRANDNEW】にお任せ!

鶴見区リフォーム戸建てマンション)のことなら【STUDIO BRANDNEW】にお任せください。中古の戸建てやマンションを購入した後に、リフォームを検討する方は多くいらっしゃいます。

【STUDIO BRANDNEW】はリノベーション&リフォームの専門店で、お好みの間取りや内装デザインに変更いたします。また、必要に応じて物件探しのサポートもさせていただきます。

木のぬくもりあふれる鶴見区のショールームでは、設備、建具、壁紙、床材など、お客さま一人ひとりが持つイメージをその場で確かめることができます。くつろぎ楽しみながら、これから暮らす住まいについて【STUDIO BRANDNEW】と一緒に考えていきませんか?

住まいの安全性を考慮するなら知っておきたい「耐震基準」

住まいの安全性を考慮するなら知っておきたい「耐震基準」

交通の便がよく勤務地に近い物件を購入条件とすることは、大切な要素の一つですが、耐震基準はそれ以上に重要です。地震に強い建物。つまり、耐震基準はこれまでにあった大きな地震と密接な関係があります。

1948年の福井地震がきっかけとなり1950年の「建築基準法制定」で耐震設計が義務付けられました。その後、1978年(昭和53年)の宮城県沖地震後に耐震設計が見直され、1981年(昭和56年)に「新耐震設計基準」が制定されました。

現在、1981年(昭和56年)6月以前の基準を「旧耐震」。以降を「新耐震」と呼んでいます。この「旧耐震」、「新耐震」は中古の戸建てやマンションの購入を検討する際の判断基準の一つになります。つまり、1981年(昭和56年)6月以降に建てられた建築物はすべて「新耐震設計基準」をクリアしているため、地震に強い物件という目安になります。

鶴見区でリフォームをお考えなら耐震のアドバイスもできる【STUDIO BRANDNEW】へ

鶴見区でリフォームをお考えなら【STUDIO BRANDNEW】をご利用ください。【STUDIO BRANDNEW】では、内装や外装などのご相談だけでなく、耐震に関するアドバイスも可能です。

おしゃれな間取デザインかつ安全性も考慮した住まいをご希望でしたら、お気軽にご相談ください。お客様のこだわりのご要望に応じてプランニングのご提案を行っていきます。

お役立ちコラム

鶴見区でリフォームに関することなら【STUDIO BRANDNEW】へ

会社名 株式会社スタジオブランニュー
所在地 〒538-0035 大阪府大阪市鶴見区浜5丁目1-42 2階
TEL 0120-354-323
URL https://studio-brandnew.com/