BLOG

ブログ

 

 

 

 

 

 

こんにちは。コウヘイです。

先日の電話。↓

「そこ?6帖ちょっと。」
「3ケースでいけます?)
「それケース1坪でしたっけ?」
「うゎあそうか。半坪。」
「じゃあ3坪6ケースか。」
「いやちょっと足らない?
ケース1.64平米?」
「まじか。じゃあ7ケース。
うー。だいぶロスでますね。」
「天井?下地?マンダル1束と
9mmコンパネサブロク7枚で。
あとスンサンも1束。PBも。
12mmを10枚。」
「あー。そこはパネル。ヨンパチ2枚。
脚立で?いけますよ。4尺?
いや3尺ので届くでしょ。」

この話を横で聞いていた友人が。

「専門用語がひどすぎて外国語かと思った。笑」
「まったく何語かわからん!笑」
って言っていました。

たしかに。笑

建築にたずさわっていない人だと
全く耳にしたこともないような、
なぞの言葉の連続(笑)
何がどれだけ必要でどう足りないのか。
はたして今ので会話が成立しているのか(笑)

謎の言葉+数量だったり。
謎の言葉+謎の言葉だったり(笑)
たしかに(笑)

建築用語ってすごくたくさんあるし。
数字の呼び方も統一されているようで
されていないような。
普段何気なく使っているけど。
むずかしい(笑)
1坪がいったいどのくらいで。
何畳で何㎡で。?はてなハテナです。

と言う事で。
今回はまずよく使う単位を
一度書き出してみようと思います。

1坪とは

畳1枚を1帖(畳)
=基本は3尺×6尺(910mm×1820mm)
1.6562㎡(平米)

1坪は。
=3.30578512㎡(平米)≒3.3㎡
先ほどの畳1枚分の1.6562㎡
×2枚分=3.3124㎡

畳1枚分が約0.5坪(半坪)
畳2枚分(1.82m×1.82m)が約1坪。

ということですね。

長くなったので次回に続きます(笑)

 

記事一覧

ナガタコウヘイ

家のこと。暮らしのこと。デザインのことだけではなく 好きなもの。趣味。大切なもの。などまずは何でもお話しましょう。 色々な話から自分らしい暮らし方が見えてくると思います。 ...

関連記事一覧

資料請求はこちら