WORKS

施工事例

リビングが暮らしの中心。ふたりで一緒に趣味を楽しむ|A邸

NOTE

『リビングにテレビを並べて大好きなゲームを一緒にしたいんです!』と共通の趣味をもつ仲良しご夫妻。以前の住まいはリビングが手狭だったこともあり一緒に並んで趣味を楽しむことが難しい状況でした。それからご結婚を機に新しい住まいの購入したご夫妻は『せっかく購入したからには、自分たちの趣味を思いっきり楽しめる空間にしたい』とリノベーションすることを決めました。もともと奥様はリノベーションに興味があり色々とリサーチしていた中でスタジオブランニューのテイストが好みだったこともありご依頼いただきました。新しい住まいは3LDKの細かく仕切られた間取。まず圧迫感のあったキッチンはオープンキッチンにし天井部分は板張り風に、リビングダイニングから見える壁はブルーグレーのクロスを貼りアクセントを付けました。隣接していた洋室はなくしダイニングスペースへと空間を広げたことでLDKに明るさと開放感が生まれました。和室は空間に馴染むように縁なし畳へ入れ替えて、読書スペースに。『ごろんとリラックスして読書ができてお気に入りです』とご主人。そしてリビングダイニング部分が広く開放的になったことでテレビを2台並べることができる大型のオリジナルテレビボードを造作。ソファセットもこたつも置けて、ご夫妻が並んで趣味を楽しめるゆとりのある空間になりました。寝室はもともと湿気がこもりやすい場所だったようで調湿性が高い珪藻土の塗り壁を提案しました。『素材感があり、光の当たり具合で陰影ができ色々な表情が見えます』と気に入っていただきました。また、ご夫妻それぞれの収納は和室側の押し入れを使うことで確保することができました。お引渡しから約1ヵ月後に撮影に伺ったのですがA様ご夫妻が充実した日々を過ごせているとお聞きし、とても幸せな気持ちになりました。

 

FLOOR PLAN

3LDKの間取りをリビングが暮らしの中心になるように1LDKにリノベーションしました。水回りの移動はなかったが設備はすべて新しく入れ替えました。リビングに隣接する洋室の間仕切りを撤去し、リビング空間を広くとった。奥様の希望でクローズド型キッチンをオープンキッチンに変更。視界も抜け明るく開放感あるキッチンに生まれ変わりました。和室は畳は残したいとご夫妻の希望で建具などは撤去し畳スペースとして空間になじむように縁なし畳に入れ替え、和室にあった押し入れは隣接する寝室側から使えるように変更し、ご夫妻それぞれの収納スペースを確保しました。

 

OUTLINE

場所  |大阪府大阪市物件種別|マンション
間取り |3LDK築年数 |24年
床面積 |78.53㎡家族構成|夫婦

 

CONTACT

リノベーションに関するお問い合わせ・ご相談は下記ページからお気軽にご連絡ください。

 

資料請求はこちら