WORKS

施工事例

“色で遊ぶ“ 私たちのインダストリアルスタイル|N邸

NOTE

弊社がリノベーションさせていただいた、K邸がおふたりの好みだったようで、春のイベントにお越しいただいたNさまご夫妻。奥様が今の住まいのエリアが好きで、同じエリアでの物件探しからスタートしました。

1カ月後にはリノベーションにピッタリの物件とも出会い、内装のお打ち合わせが始まりました。特に奥様はリノベーションのイメージを明確にお持ちで、「好きなもの」「苦手なもの」をお伝えいただきました。

購入したマンションは和室が2部屋と洋室が1部屋、中央にLDKという昔ながらの間取り。オープンキッチン、寝室、ご主人の仕事部屋に多目的に使える家事室ランドリールームの確保、そして玄関スペースを広げたいというのがご夫妻の希望でした。

玄関はバスルームとトイレに挟まれており、横ではなく奥へと広がりを持たせて靴だけでなく、アウターやアウトドアグッズなどの趣味のものまでたっぷり収納できる空間へ。天井から壁と全てを素材感のある漆喰を塗ることで、湿気や臭いも気になりにくくなりました。また、廊下から洗面室へは土間をまたぐこととなるため、踏み石をヒントに、フローリングで踏み板を作りました。

洗面台は奥様が念願だったモールテックス仕上げで造作。ヘキサゴンタイルに水栓も奥様がセレクトし、お気に入りの空間に。

素材感のあるグリーンのアクセントタイルが目を引くキッチンスペース。
キッチンはオーダーキッチンを採用し、天板と面材共に素材やカラーにこだわりました。カウンターテーブルも造作し、ご友人が来られたときは、バーカウンターのように使っていただいてるようです。

リビングから寝室、家事室ランドリールームへは、室内窓とガラスドアで間仕切り、LDKとの繋がりをもたせました。家事室には天井吊りのアイアンバーを2ヵ所取り付け、雨でも関係なく気軽に洗濯物を干すことができます。
乾いた衣類は、取り付けたカウンターでアイロンをかけ、中央のクローゼットへしまうことができ家事効率がアップしました。

そして部屋の印象を決める、「床」と「壁」もご夫妻のこだわりが見えます。リビングの床はインダストリアルな雰囲気のフレンチヘリンボーンをセレクトし、デザイン性と奥行き感のある空間に。メインの壁はクロスはやめて白塗装仕上げに、キッチンカウンター、寝室に家事室は、それぞれ違うブルーグリーン系の色を何度もシミュレーションを重ね塗り分け、遊び心をプラス。天井部分はコンクリート風の塗装で躯体の雰囲気を出しました。

 

FLOOR PLAN

N様夫妻が購入したのは築46年のマンション。奥様が住み慣れたエリアでレトロな外観も気に入ったポイントでした。内装は痛みが激しかったのでスケルトンからリノベーションしました。
玄関は両サイドが水回りで収納も少なかったので、元々はリビング側と洋室側のクローゼットを土間スペースにし、大容量の収納を確保することができました。
壁付けだったキッチンはN様ご夫妻の希望でオープンキッチンに。
2つの和室部分は寝室と家事室に変更しました。多目的に使える家事室は「干す・畳む・しまう」と家事動線を考えたデザインに。クローゼットは寝室側からも使えるようにする工夫もしました。

 

OUTLINE

場所  |大阪府大阪市物件種別|マンション
間取り |3LDK築年数 |46年
床面積 |68.31㎡家族構成|夫婦

CONTACT

リノベーションに関するお問い合わせ・ご相談は下記ページからお気軽にご連絡ください。

 

資料請求はこちら