鶴見区でリフォーム・リノベーションのご依頼は【STUDIO BRANDNEW/スタジオブランニュー】へお任せください

studio BRANDNEW/スタジオブランニュー
無料資料請求

施工場所ごとにリフォーム費用を抑える方法

リフォームを検討する際、少しでも費用を抑えたいと考える方は多いでしょう。

大阪や神戸のリフォームに対応するSTUDIO BRANDNEWでは、プランニングから施工管理まで一貫して行っているため、費用を抑えたリフォームのご相談も可能です。こちらでは、リフォーム費用を抑えるポイントをいくつか紹介していますので参考にしてください。

キッチンのリフォーム費用を抑える

キッチンのリフォーム費用を抑える

キッチンのリフォーム費用を抑えるときにポイントとなるのが給水口、排水、排気ダクトです。これらの場所は、内部のリフォームも必要となると数百万円かかってしまうケースが大半です。フォーム費用を抑えるためには既存の位置から場所を変えないのがおすすめです。

壁紙やシンク、コンロなどを取り替えるリフォームならそこまで費用が膨らむわけではありません。見た目の印象をガラッと変えつつも、配置的には今までと一緒という方法が一番コストカットにつながります。

また、全てのケースではありませんがシンク、コンロはモデルルームにあるものを利用することで安く済ませられるケースもあります。

トイレのリフォーム費用を抑える

トイレのリフォーム費用を抑える

トイレもキッチンと同様、配線、排水に関わる工事の有無で費用が変わってきます。例えばトイレの便座に暖房機能や脱臭機能をつける程度でしたら、水栓ホースなどは関係ないので費用は安くなります。

トイレのリフォーム費用は下記のような工事が発生すると高くなります。

  • 床を解体して排水の位置が変わる
  • 下地補修工事から行う必要がある
  • タイルの全面張替え
  • コンセントを新たに設置し、電気工事が必要

大幅な改修や工事が発生する場合は、どうしても費用は高くなってしまいます。

見た目上のデザインだけ変更したいという場合は、給排水管の位置は変更しないようなリフォームを検討しましょう。

リビングのリフォーム費用を抑える

リビングのリフォーム費用は、使用する材料やリビングの広さによって異なります。例えば、リビングの面積が広いと必然的に費用は多くかかります。そうなると値段が抑えられるのは、フローリング材や下地などにどのような材料を選ぶかによります。

例えばフローリングにオークを使うと、1平方メートルあたりでも1万円以上は必要です。しかし、複合材を使用すればその費用も1万円以下で抑えられコストカットできます。複合材も見た目は木ですので、安っぽい印象はありません。

以上、リフォーム費用を抑えるポイントを紹介しました。

大阪や神戸エリアでリフォームをお考えなら、実績も多数あるSTUDIO BRANDNEWにご相談ください。プランニングから施工まで一貫して行っているため、作業ごとに施工会社を探す必要がなく、その分、仲介手数料も抑えることができます。

大阪や神戸で費用を抑えてリフォームしたいとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

神戸でリフォームをお考えの方はSTUDIO BRANDNEWへ

会社名 株式会社スタジオブランニュー
代表者 永田 耕平
所在地 〒538-0035 大阪府大阪市鶴見区浜5丁目1-42 2階
TEL 0120-354-323
FAX 06-6912-7172
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜日
※完全予約制で日曜日も対応可。前日の土曜日16時までに予約下さい。
事業内容 不動産業、リフォーム業、インテリアショップ
一般建設業許可 大阪府知事 許可(般-27)第144409号 建設工事業
URL https://studio-brandnew.com/