鶴見区でリフォーム・リノベーションのご依頼は【STUDIO BRANDNEW/スタジオブランニュー】へお任せください

studio BRANDNEW/スタジオブランニュー
無料資料請求

店舗リノベーションの資金計画はどう立てる?

こちらでは店舗の改装・リノベーションに関する資金計画について紹介しています。

一般の住宅を購入する、あるいはリノベーションするのとは違い、ある程度の出費も考慮しておかなければいけません。将来的な返済を考慮する場合、専門家に相談するのがおすすめです。

店舗リノベーションの資金融資は難しい?

店舗リノベーションの資金融資は難しい?

住宅を購入する際は住宅ローンの審査に通りさえすれば、低い金利で返済計画も立てやすくなります。しかし、店舗リノベーションの場合、住宅ローンは適用外です。

事業の採算がとれて、将来性があることが確認されないと融資を受けるのも難しいでしょう。金融機関や独立行政法人中小企業基盤整備機構などからお金を借りる方法がまったくないわけではありませんが、住宅ローンより金利は高めです。そういったことを考慮すると、リノベーション費用はあまり高額なものだと実現できない可能性が出てきます。

店舗だとリノベーション費用だけでなく、固定資産税や都市計画税、光熱費、運転資金なども必要となりますので、長期的な売り上げが見込めることが証明されなければいけません。

店舗リノベーションの資金計画とは

店舗リノベーションの資金計画とは

店舗リノベーションを行う場合、総費用としてどれぐらい必要になるのか、あらかじめ計算しておく必要があります。

  • リノベーション費用(金利も含める)
  • 手数料などの諸経費(物件価格の5~8%程度の諸費用が掛かる)
  • 物件がない場合は物件購入費

もちろん、今後の出費 (運転資金など)も計算しましょう。それらを元にローンを組めるのかが決まってきます。

店舗リノベーション行う場合、不動産会社とリフォーム会社で別々にローンを組むのではなく、一括で対応してくれるところを選ぶのも一つの方法です。物件購入とリノベーションをまとめて対応してくれる、ワンストップリノベーションを行っている会社を選べば、物件購入費とリノベーション費用をまとめて借入できます。

資金計画も相談できて店舗リフォームやリノベーションに慣れている会社なら、毎月の出費(ローン返済費用や共益費、運転資金、税金等)を考慮した提案をしてくれるでしょう。

大阪にあるSTUDIO BRANDNEWは、物件探しや資金計画の相談も承っています。お気軽にご相談ください。

店舗リノベーションの資金計画について紹介しました。店舗とリノベーションのローンを分けて考えるのではなく、全ての総費用を算出した上でローンを組んだ方が、計算もしやすく安心できるでしょう。

こだわりを反映させた店舗リノベーションを成功させたいとお考えなら、大阪のSTUDIO BRANDNEWをご活用ください。ご相談から設計・施工までワンストップサービスで、お客様の想いをカタチにするお手伝いをします。

大阪で店舗や住宅のリノベーションをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

大阪で店舗リノベーションをお考えならSTUDIO BRANDNEW

会社名 株式会社スタジオブランニュー
代表者 永田 耕平
所在地 〒538-0035 大阪府大阪市鶴見区浜5丁目1-42 2階
TEL 0120-354-323
FAX 06-6912-7172
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜日
※完全予約制で日曜日も対応可。前日の土曜日16時までに予約下さい。
事業内容 不動産業、リフォーム業、インテリアショップ
一般建設業許可 大阪府知事 許可(般-27)第144409号 建設工事業
URL https://studio-brandnew.com/