【大阪でリフォーム】中古戸建・戸建てのリフォーム

大阪でリフォーム検討中の方必見!キッチン・浴室リフォームの成功ポイント

大阪でリフォームを検討中の方へ、場所別のリフォーム成功ポイントを紹介していきます。

キッチンと浴室、それぞれのリフォーム失敗例をもとに、注意したいポイントをまとめました。戸建てのリフォームをお考えの方は、ぜひともご覧ください。

戸建てリフォーム失敗例から学ぶ【キッチン編】

広くてシンプルなキッチン

キッチンは、家の中でも頻繁に使う場所の1つです。水も使用するため、経年劣化も進みやすく、リフォームされる方が多いでしょう。
そんなキッチンリフォームでは、次のような失敗が起こりやすくなります。

  • リフォーム前より狭くなってしまった
  • 掃除しやすい床材だが滑りやすくなった
  • 想定以上の大掛かりな工事になってしまった
  • リフォーム前よりも暗くなった
  • キッチンの高さが身長と合っていない

日常的によく使うキッチンだからこそ、リフォームの失敗は避けたいところです。成功するためには、次の4つのポイントを覚えておきましょう。

間取りやレイアウトを念入りに検討する

キッチンは見た目も大切ですが、間取りのチェックも欠かせません。設置する種類によっては、今よりも広い面積が必要なキッチンもあるため注意しましょう。
新築と違い、決められたスペースに納めなければならないことが留意点です。また、快適な作業ができる動線の確保やレイアウトにもこだわるとよいでしょう。

キッチン作業の負担を減らす工夫をする

長時間の立ち仕事を行うキッチンでは、体の負担を減らす工夫も大切です。例えば、身長170cmの方は、カウンターの高さ90cmが目安になります。それぞれの身長に合ったサイズを選びましょう。
また、油や水の使用を想定して、床や壁の素材を十分に検討しておくと安心です。

収納やゴミ箱スペースを確保する

冷蔵庫などと違い、忘れがちなのがゴミ箱のスペースです。リフォーム前には、キッチンにあるものをひと通り確認して図面上に配置してみましょう。
また、食器や調理器具の量を把握して、余裕のある収納スペースを確保することも大切です。

キッチンの移動は大掛かりな工事になることも

「キッチンの位置を移動させたい」というリフォーム依頼は少なくありません。しかし、上下水道の関係から大掛かりな工事になるケースが多いです。また、間取りの関係から移動できないこともあります。
キッチンを移動させたい場合は、リフォーム業者を呼び、しっかりとチェックしてもらいましょう。

戸建てリフォーム失敗例から学ぶ【お風呂場編】

広くて清潔な風呂場

1日の疲れをとる場所である浴室は、使いやすさにこだわる必要があります。水回りは一般的に10年~20年が経年劣化の目安で、時期を逃さないリフォームが大切です。そんな浴室リフォームでは、次のような失敗が起こりやすいため注意しましょう。

  • 壁や床を変えたらカビだらけになった
  • 浴槽が狭くなってしまった
  • 浴室を広くしすぎて寒くなった
  • 色やデザインのイメージが実物と異なっていた

せっかくリフォームするなら、家族みんながくつろげる浴室にしたいものです。成功させるためには、次の4つのポイントを押さえておきましょう。

手入れのしやすい素材を選ぶ

毎日使う浴室は、掃除が欠かせない場所です。できるだけ手入れしやすい素材を選ぶことで、日々の負担を軽減させましょう。例えば、壁面を1枚パネルにしたり、床面に乾きやすく水ハケのよい素材を選んだりすると掃除が楽になります。
湿気がたまりやすい場所のため、素材を吟味していきましょう。

ヒートショックなど安全対策を検討する

浴室は、脱衣所との温度差が激しい場所です。温度差によって引き起こされるヒートショックを避けるため、浴室暖房などの安全策を検討していきましょう。
また、滑りにくい床や段差をなくすなど、バリアフリー設計も大切なポイントです。将来を見据えた浴室リフォームを行いましょう。

浴槽・洗い場の大きさに注目する

浴室では、浴槽と洗い場、それぞれの大きさも考慮していきましょう。浴槽が狭すぎると手足が伸ばせず、リラックスしにくくなります。また、浴室全体を広くしすぎると保温効果が下がりやすいため注意しましょう。
家族構成やそれぞれの入浴スタイルを考慮して、適切なサイズにすることが大切です。

実物をショールームで見る

可能であれば、ショールームなどで実物を見ておくと浴室リフォームのイメージがわきやすくなります。
また、実物を見ておくことで「大きさや色がイメージと違った」という失敗を防ぐことにもつながるでしょう。

大阪市で中古戸建のリフォームならスタジオブランニューにご相談を!

キッチンリフォームの成功には、事前の間取りチェックや長時間の立ち仕事の負担を減らす工夫などが大切です。また、浴室リフォームの成功には、手入れのしやすい素材選びや安全対策の検討などが欠かせないでしょう。

スタジオブランニューは鶴見区を中心に、これまでキッチンや浴室のリフォームを数多く手がけてきました。鶴見緑地花博住宅展示場すぐに、体感ショールームもご用意しております。戸建てのリフォームを検討中の方は、ぜひともお気軽にご相談ください。

大阪市で中古戸建のリフォームをお考えならスタジオブランニュー

会社名 株式会社スタジオブランニュー
所在地 〒538-0035 大阪府大阪市鶴見区浜5丁目1-42 2階
TEL 0120-354-323
URL https://studio-brandnew.com/
資料請求はこちら